So-net無料ブログ作成

サントリービール「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈I.P.A.〉」② [美味しい編(お酒)]

2019年4月19日(火)に全国で季節限定新発売された

TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈I.P.A.

を紹介します。(ニュースリリースは、 こちら )

2018年9月にも発売されています。
(ブログでの紹介は、 こちら )


190606東京クラフトIPA_1.jpg


缶のデザインは、変わっていないようです。

ニュースリリースでは、

 「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」は、「サントリー 〈天然水のビール工場〉 東京・武蔵野ブルワリー」
のみで製造されたシリーズです。
世界の数あるビアスタイルの中から人気のスタイルを厳選し、日本人の嗜好に合わせた味わいに
仕上げてご提案しています。
 今回は、再発売を求めるお客様からの声にお応えし、「TOKYO CRAFT」シリーズのなかでも最も
人気の高い「I.P.A.(インディアペールエール)」を季節限定発売します。

●中味について
シトラスを思わせる爽やかな香りが特長のシトラホップをふんだんに使用し、アルコール度数を
6.5%にすることで“柑橘系の鮮烈で爽やかな香りと力強い飲みごたえ”を実現しました。

なんて、紹介されています。

早速いただきました。



190606東京クラフトIPA_2.jpg


グラスに注ぐときれいな泡がたちます。

保持力もいいですね。

グラスからかほるIPAらしい花のようなのかほりがいいですね。

一口飲むとIPAらしい力強い苦みを感じます。

そのあとにコクと甘さが続いてきます。

喉ごしの苦みの余韻が柑橘系のかほりの余韻とコラボします。

正統派のIPAですね。

IBUも高い値だと思います。

お勧めです!



190606東京クラフトIPA_3.jpg


おつまみには、野菜天と昆布の煮込みをいただきました。

好きなおつまみです。



nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 9

コメント 2

トリック

 IPAは確かに美味しいけど、ちょうど良いのは中々巡り合えない気がします。過度に苦かったり、香りが派手すぎたり。
by トリック (2019-08-31 11:58) 

コバヤン

トリック さん、こんにちは。
そーなんですよね。
苦みやかほりだけが前に出てくる製品もあありますね。
苦けりゃ~、かほれば、いいってもんではないと私も
思っています。
by コバヤン (2019-09-01 10:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。