So-net無料ブログ作成
検索選択
釣行日誌(2012年) ブログトップ

那珂川最終章(那珂川 木須川合流、烏山大橋上流) [釣行日誌(2012年)]

9月15日(土)に久しぶりに那珂川に釣行しました。

8時30分頃に宇都宮の自宅を出発し、喜連川の荒川養殖さんに向かいました。

久しぶりにWさんとお会いしました。

Wさん「N島さんは、今日、三面川に出発されました。」
釣りキチ「話は伺っています。今シーズン、最後の釣行みたいですね。」
Wさん「今日は、どこに入りますか?」
釣りキチ「ダメ元で大瀬橋に入ろうと思っています。」
Wさん「最近は、下流側のおとり屋さんからの注文が多いので、いいと思います。」

おとりを購入して、茂木方面に移動しました。

120915大瀬橋_1.jpg

                           大瀬橋上流

今年も大瀬橋の上流には簗が作られていました。
子供たちの歓声が聞こえます。

しかし、釣り人は、全くいません。(涙)

簗の上流の溜りにも鮎の姿は、見えませんでした。

続きを読む


遠征してきました。②(赤川 王祇橋上流) [釣行日誌(2012年)]

酒田の 板前工房 よしだ さんで美味しい魚を満喫した次の日、
鶴岡市を流れる赤川に行きました。

初めての赤川です!

どこが良いのか、全く分かりません。(汗)

HPで調べたおとり屋さんで、おとり鮎を2匹購入しました。

120908赤川_1.jpg

                           王祇橋

赤川を上流に向かい、移動しました。
王祇橋右岸に駐車できるスペースがありました。
宮城と水戸ナンバーの車が停車していました。

ダメ元で釣りの準備をし、橋の上流側に向かいました。

良い感じの瀬があります。

仕掛けを竿に繋ぎ、スタートです。

時間は、9時を過ぎていました。

続きを読む


遠征してきました。①(三面川 岩沢橋上下流) [釣行日誌(2012年)]

7月28日以来、8月は釣行しませんでした。
北京出張、帰省等がありましたが、
友釣りを始めて20年目のシーズンで初めてのことです。

釣りに行かない私を見て、トラキチ奥さんが

「遠征でも行ってきたらどう?」

と言ってくれました。(感謝)
しかし、鮎シーズンも終了間際、8月下旬だったらと思いながらも

遠征の決心がつきました!

1日目は、新潟県の村上を流れる 三面川(みおもてがわ) で夕方まで釣りをして、
酒田まで移動しました。
昔、お世話になったお店で美味しい魚をいただきました。

2日目は、山形県鶴岡市を流れる 赤川 で釣りをして、
酒田で一緒に仕事をした方と飲み会でした。

9月7日(金)は、6時30分には家を出ようと思っていましたが、
探し物が見つからず、結局、出発したのは、7時を回っていました。(汗)

東北道から磐越道で新潟を目指しました。

120907磐梯山_1.jpg

                           磐梯山

会津に入ると、磐梯山がものすごくきれいに見えました。
磐梯山SAで休憩。
磐梯山を撮りましたが、前の山がじゃまですね。

もっと東側にSAを作れば、すばらしい磐梯山が見えるのになあ~。

磐越道は、片側1車線の区間があり、トラックなど遅い車が前にいると

結構、イライラしちゃいました。(汗)

新潟中央JCTから日本海東北道に入り、朝日三面ICで降りました。
日本海東北道でも1車線の区間があり、大型トラックが遅く、

また、イライラしちゃいました。(汗)

岩沢橋の南側におとり屋があったので、2匹購入しました。
いつも購入している荒川養殖さんでは、たらいにおとりをいっぱい入れてくれますので、
自分で元気なおとりを選べますが、新潟県では、2匹だけ桶に入れてくれます。
変なおとりや元気の無いおとりだと交換してくれると思いますが、
以前、遠征した時と同じ感じでした。

岩沢橋の上流に駐車スペースがありましたので、
車を停めて、準備をしました。

宇都宮ナンバーも停まっていました。
那珂川がダメだからですね~。

続きを読む


修行もここまで来ると・・・(那珂川 昭明橋下流) [釣行日誌(2012年)]

7月16日に那珂川の復活を感じさせる釣りが出来ました。(当日のブログは、 こちら )

しかし、22日(日)は、天気も曇りで、水温も低く、

120722昭明橋下流_1.jpg



20cmが1匹でした。(涙)

続きを読む


那珂川復活か?(那珂川 昭明橋下流) [釣行日誌(2012年)]

この3連休は、15日(日)、16日(月)に釣行しました。

15日は、10時過ぎに自宅を出発し、荒川養殖のWさんから、

「箒川、那珂川も釣れ始めました。でも、コバヤンさんの釣り方では、掛かりません。」
「大きな錘を付けて、オトリを沈めないと掛かりませんね。」

なんて、言われちゃいました。(涙)

それならば、 「掛けてやろうじゃない!」 なんて思っちゃいましたが、

箒川の福原橋下流、小種島橋下流で

撃沈しました!

ボーズです!(涙)

当然、連荘で釣行しました。(笑)

8時過ぎに自宅を出て、いつもの荒川養殖さんでオトリを購入。

Wさん「昨日は、どうでした?」
釣りキチ「福原と小種島で撃沈しました。」
Wさん「昨日、八溝橋の上流のガンガン瀬で、23cmクラスの鮎を釣った方が、
    夕方、見せに来てくれました。きれいな鮎でしたよ。」
    「でも、ウェットスーツを着て、立ち込んでの釣りです。」
釣りキチ「私には、出来ません。今日は、那珂川の上流に出かけます。」
Wさん「頑張ってください。」


120716那珂川昭明橋下流_1.jpg
                         昭明橋下流

2009年以来の久しぶりに昭明橋下流に行ってみました。

川の状態は、以前とあまり変わっていない感じでした。
釣り人は、3人いらっしゃいました。

早速、準備をして、川に入りました。

続きを読む


来週こそ!(那珂川 木須川合流) [釣行日誌(2012年)]

台風4号の影響で那珂川の小口では6月20日に5mの水位になりました。
5mの水位は、氾濫注意水位にあたります。
しかし、現在は平水より少ない状態になりました。

久々の釣行です。
用事があり、10時過ぎに宇都宮の自宅を出ました。
いつもの荒川養殖さんで、おとりを購入。
Wさんは、いらっしゃいませんでした。

今日は、大藤橋の下流の木須川の合流で竿を出すつもりでした。

294号を南下し、大瀬橋の橋の上で車を停めました。


120630大瀬橋_1.jpg
                          大瀬橋上流

8月になれば、簗が作られます。
那珂川で一番大きな簗です。

高水で小砂利が入ってしまいました。

釣り人は、全くいません。(涙)

続きを読む


厳しい初釣行(箒川 小種島橋下流) [釣行日誌(2012年)]

6月1日に解禁した那珂川水系ですが、5月GWの大雨の増水で、
放流鮎、遡上鮎が下流に流されたため、最悪の状態が続いています。

そのため、鬼怒川は、友釣り師達が殺到して、満員御礼状態のようです。

今シーズン初めて釣行しました。

8時過ぎに宇都宮の自宅を出て、いつものように荒川養殖場に向かいました。
例年ならば、友釣り師達がおとりを買いにいらっしゃるのに、場内はがらんとしています。

おとり缶を持ってプールに行き、従業員の方に新年のご挨拶。
「今年もよろしくお願いします。」
加工場からWさんも出てきて下さいました。

釣りキチ「今年もよろしくお願いします。那珂川だめみたいですね。」

Wさん「GWの高水で、放流鮎が流され、付いていません。
     7月にならないとだめだと思います。昨日、N島さんがいらっしゃいましたよ。
     今日は、どこに入りますか?」

釣りキチ「小種島に入るつもりです。だめ元です。」

Wさん「そのくらいの気持ちで行くのが良いと思います。」

釣りキチ「いえいえ、来週来た時は、悔しい~!!って言っていますよ。」

おとりを購入し、小種島を目指しました。

120617小種島_1.jpg



9時45分頃に到着しましたが、

誰もいません。(汗)


続きを読む


釣行日誌(2012年) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。