So-net無料ブログ作成

亀戸天神社 梅まつり2018 [釣れづれなるままに編]

亀戸天神社 の梅まつりが 2月4日~3月4日まで開催されています。


今年は暖かくなるかなと思えば寒くなり、3月に入り満開となりました。

(昨年のブログは、 こちら )


くず餅で有名な 船橋屋 さんが、今年も梅の開花情報を紹介されています。

2月20日(火)は、五分咲きとなっています。


180220亀戸天神_1.jpg


画像は、2月20日のものです。

通勤時間だと建物の陰になるので、今年も画像が暗いです。[ふらふら]


梅まつりののぼりのデザインは、新しくなりました。

亀戸の十三間通りにも、同じのぼりが並んでいます。







180220亀戸天神_2.jpg




鳥居の紅梅は、早めに咲きます。

紅梅、鳥居、スカイツリーが入るこのアングルが好きです。



180220亀戸天神_3.jpg



太鼓橋を渡った所で撮影しました。

白梅がほぼ満開です。


180220亀戸天神_4.jpg


梅まつりが終わると藤まつりです。

藤棚には次の主役が春を待っています。


180220亀戸天神_7.jpg


蝋梅がきれいに咲いています。



180220亀戸天神_5.jpg



東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ

学問の神様 菅原道真公の有名な句です。

春にぴったりの句ですね。




180220亀戸天神_6.jpg



今週末辺りが見頃でしょうね。



180220亀戸天神_8.jpg



東口側の枝垂れ桜です。

陽がよく当たるので、毎年早く満開になります。




180220亀戸天神_9.jpg



東口を出るとここにも枝垂れ梅が満開です。

朝の通勤時間帯は、人出がほとんどないですが、

昼間は、多くの方が梅を楽しんでいるのでしょうね。


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。