So-net無料ブログ作成

TAFT'S Ale House(Cincinnati USA) [美味しい編(お酒)]

2日目のミーティングの後の食事の前に、KENさんが

TAFT'S Ale House に連れて行ってくれました。


170207TAFT'S Ale House_1.jpg


このブルワリーは、元教会だそうです。


170207TAFT'S Ale House_2.jpg


入口を入ると階段があって、上がると正面にタップとタンクが見えてきます。

見た感じでは、元祭壇なのでしょうか?




170207TAFT'S Ale House_3.jpg


ビア
の種類はたくさんありますが、GAVEL BANGERというIPAをお願いしました。



170207TAFT'S Ale House_4.jpg


グラスからかほる柑橘系のかほりがとっても爽やかです。

一口飲むとIPAらしい苦みとともに、柑橘系のかほりが広がります。

パンクIPA
によく似たテイストでした。

美味しい食前酒をいただいた後は、近くのレストランに向かいました。



nice!(24)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 24

コメント 4

tochi

元教会と言うのでカウンターのところがパイプオルガンかと思いました
by tochi (2017-02-27 21:16) 

コバヤン

tochi さん、こんばんは。
私もタンクがパイプオルガンのパイプのように見えました。
by コバヤン (2017-02-28 21:34) 

トリック

 教会で般若湯とは不謹慎な~。
by トリック (2017-03-04 22:17) 

コバヤン

トリック さん、こんばんは。
キリスト教でも
「薬として身体のために少しぐらい飲むのならよかろう」
という意味で般若湯として飲んでいるんだと解釈しましょう~(笑)
by コバヤン (2017-03-05 23:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。