So-net無料ブログ作成

ヱビスビール「ヱビス with ジョエル・ロブション「華やぎの時間」・「余韻の時間」」 [美味しい編(お酒)]

1月24日(火)に同時、限定発売された

ヱビスビール「ヱビス with ジョエル・ロブション

「華やぎの時間」「余韻の時間」


を紹介します。(ニュースリリースは、 こちら )

昨年は、1月に ヱビス with ジョエル・ロブション「華やぎの時間」 が
(ブログでの紹介は、 こちら ) 

3月に ヱビス with ジョエル・ロブション「余韻の時間」 が
(ブログでの紹介は、 そちら ) 

限定発売されていましたね。

今年は、同時発売だなんて、力が入っていますね~!!


170126ヱビス華やぎの時間_1.jpg

 

ヱビス with ジョエル・ロブション「華やぎの時間」です。

170126ヱビス余韻の時間_1.jpg



ヱビス with ジョエル・ロブション「余韻の時間」
です。

どちらの缶のデザインも昨年の缶と大きな変化はありません。

早速、いただいてみましょう。




170126ヱビス華やぎの時間_2.jpg


まずは、ヱビス with ジョエル・ロブション「華やぎの時間」からいただきました。

グラスに注ぐとクリーミーな泡がたちます。

グラスからかほるホップのかほりもいいですね。

一口飲むとホップの華やかなかほりとともに程よい苦みと爽やかなコクを感じます。

喉ごしの苦みの余韻とともに

鼻に抜けるフル~ティ~なかほりが素敵です。

美味いね!


170126ヱビス余韻の時間_2.jpg


続いて、ヱビス with ジョエル・ロブション「余韻の時間」をいただきました。

「余韻の時間」もクリーミーな泡ですね。

グラスからかほるホップのかほりがとってもフレッシュな感じがします。

一口飲むとIPAかと思うような苦みが広がります。

そのあとに続く、コクと甘さのコラボも素晴らしいです。

喉ごしの苦み、甘味、コクの余韻を満喫できます。

両者ともとっても美味しいビールですが、

どちらか選ぶとすれば、「余韻の時間」の方かな。

皆さんは、どちらがお好きですか?

いずれにせよ、どちらも

お勧めです!


170126ヱビス華やぎの時間_3.jpg



おつまみには、のし鶏をいただきました。

ビールがとっても進んじゃいました。




nice!(34)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 34

コメント 2

トリック

 なにも外国の料理人の名前を使わなくてもね~って思いますけど。

 自信を持って自分の名前だけで十分美味しいと言えば良いのに。
by トリック (2017-02-18 13:33) 

コバヤン

トリック さん、こんにちは。
私もそう思います。
料理人の名前は、気にしていません!
by コバヤン (2017-02-18 15:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。