So-net無料ブログ作成

ナギサビール(和歌山 南紀白浜)② [美味しい編(お酒)]

ナギサビールさんでIPA(India Pale Ale)

が販売になったという情報を得て、ポチッと押しちゃいました。[わーい(嬉しい顔)]

久しぶりにナギサビールをいただけます。(前回のブログでの紹介は、 こちら )

IPAと一緒にPale AleAmerican Wheatも購入しちゃいました。

ナギサビールさんが使用している名水「富田の水」は、モンドセレクションで

毎年最高金賞を受賞しているそうです。

日本酒も水が大切ですが、ビールも大切だと思います。

3日間かけて、じっくりいただきました。

161217ナギサビール_1.jpg


まずは、IPAからいただいてみました。

古地図のインド洋を意識したラベルデザインになっていますね。





161217ナギサビール_2.jpg


グラスに注ぐと液色がIPAにしては、濃い感じがします。

無濾過であることの証明ですね。

一口飲むとまず、甘さとコクを感じました。

その後にIPAらしい苦みがじわーっと広がってきます。

喉ごしの苦みの余韻とともに、コクと甘さが続きます。

鼻に抜けるフル~ティ~なかほりもいいですね。

ナギサビールさんが作るIPAは、とっても上品なテイストに仕上がっていますね。

うんまい!



161217ナギサビール_3.jpg


続いてPale Aleをいただきました。

ラベルのデザインは、変わっていませんが、色合いが茶色くなった気がします。


161217ナギサビール_4.jpg


グラスに注ぐとフル~ティ~なホップのかほりがします。

一口飲むと優しい苦みとコク、そして甘さを感じます。

喉ごしの苦みの余韻もいい感じです。

麦芽の甘さとコクが上品なテイストに仕上がっています。

ナギサビールさんらしいやさしい仕上がりだと思います。

美味しい~!


161217ナギサビール_5.jpg


最後にAmerican Wheatをいただきました。

ラベルのデザインは、変わっていないと思います。

以前は、Pale Aleもこの色合いだったと記憶しています。


161217ナギサビール_6.jpg


グラスに注ぐときれいな泡がたちます。

液色は、少し濁りの入ったピルスナーですね。

一口飲むと柑橘系のかほりがファ~と広がります。

その後に苦みがじわ~っと効いてきます。

でもとっても飲みやすいテイストです。

喉ごしの苦みの余韻と柑橘系のテイストがコラボします。

美味いね!

久しぶりにいただいたナギサビールですが、どのビールも特徴をしっかりと出していると思います。

また、どのビールも滅菌濾過・熱処理をしていませんので、要冷蔵扱いです。

ナギサビールさんの手を抜いていないビール作りが素晴らしいと思います。

お勧めです!


161217ナギサビール_7.jpg


おつまみには、酢豚をいただきました。

ビールが進みますね。

nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 24

コメント 2

トリック

 手元の私の記録を見たら、まさかナギサビールをまだ飲んでなかったとは……。不覚っ! (ビアフェスを除く)
by トリック (2017-01-14 11:37) 

コバヤン

トリック さん、こんにちは。
私も久しぶりに購入しました。
是非、飲んでみてください。
by コバヤン (2017-01-14 11:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。