So-net無料ブログ作成
検索選択

板前工房 よしだ②(山形県酒田市) [美味しい編(居酒屋・魚料理)]

三面川で厳しい釣りを強いられました。(涙)
着替えをして、16時過ぎに酒田への移動を開始しました。

国道7号を北上します。
暫く、山間道を行くと、日本海に出ました。
日本海が沈む太陽でキラキラしていました。

久しぶりの日本海、心が癒されました。

温海温泉から日本海東北道が開通しています。
トンネルばかりでしたが、とても快適です。
鶴岡JCTから山形道に入り、酒田に向かいました。

ホテルに着き、シャワーを浴びてから、中町にタクシーで移動しました。

単身赴任中に大変お世話になった 板前工房 よしだ さんにおじゃましました。
(前回の訪問は、 こちら )


120907板前工房よしだ_1.jpg
                         店舗入口

お店に入り、カウンターに座りました。
ご主人と久しぶりのご挨拶。
女将さんは、座敷の対応のため、後でご挨拶ができました。

珍しい珍客を温かく迎えていただけました。

さ~、庄内の魚を満喫しましょう!




120907板前工房よしだ_2.jpg
                           定番メニュー


120907板前工房よしだ_3.jpg
                       今日のおすすめメニュー

懐かしい、いつものメニューが並んでいます。


120907板前工房よしだ_4.jpg


まずは、生ビールをいただきました。
サッポロの☆マークのグラスがいいですね~。

いつもは、ピッチャーでしたので、グラス単体の注文は、初めてです。
ご主人も、サッポロビールの愛飲者のようです。


120907板前工房よしだ_5.jpg
                            お通し

お通し は、 バイ貝 でした。


120907板前工房よしだ_6.jpg

いつも バイ貝 をいただくと、途中で切れてしまう場合が多いですが、(汗)
ツルンと肝まできれいに出ました。

苦甘い、肝が最高ですね!


120907板前工房よしだ_7.jpg
                          刺身盛り合せ

色々な種類を少しずつ盛ってもらいました。

一番奥が ニシバイ です。
手前左が、ホウボウ 、 右側が 地物のカンパチ です。
更に手前左が 真鯛 、 右側が 平目 です。
1番手前が、 真イカ です。

どれも新鮮で、最高です!

ご主人曰く、

「地物のカンパチは、小振りですが、あっさりした若い身が美味しいと思います。」


120907板前工房よしだ_8.jpg
                         がさ海老焼

前日に電話で予約をした時は、
女将さんが、「 がさ海老 が、無いんですよ。」とおっしゃっていました。

しかし、当日は、何とありました!!!


120907板前工房よしだ_9.jpg


爪楊枝の大きさと比較してください。
そんなに大きな海老ではありません。
しかし、濃厚な海老の風味は、どの海老にも負けません。

卵を抱いた海老もあり、最高のおつまみです。


120907板前工房よしだ_10.jpg

 

三面川で釣った2匹の鮎を焼いていただきました。
無理を聞いていただき、感謝々です。

ご主人が、「まさに天然の鮎の香りがします。」と言っていただきました。

頭から全ていただきました。

最高です!

120907板前工房よしだ_11.jpg

                            むき蕎麦

庄内名物の むき蕎麦 です。

蕎麦の皮をむいて出汁醤油でいただきます。

打った蕎麦より濃厚で、久しぶりの むき蕎麦 に 感激です!

120907板前工房よしだ_12.jpg

                            メゴチ天

最後にこれも大好きな メゴチ天 をいただきました。

厚肉の メゴチ です。

本当に美味しい~!

120907板前工房よしだ_13.jpg



当然、塩でいただきました。
以前は、 抹茶塩 だけでしたが、 こんぶ塩 、 ワサビ塩 のラインアップもできて
色々な塩味を楽しめました。

2年ぶりにおじゃました 板前工房 よしだ さんですが、

庄内の地物を中心に美味しい料理をいただけました。

懐かしい味に舌鼓を打ちました。

ご主人や女将さん、そして息子さんといっしょに頑張っていらっしゃいます。

また、おじゃましたいですね。

お勧めです!


nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 21

コメント 8

φ(・ω・)かきかき

むき蕎麦って初見です。いい香りなんでしょうね~
めごち!!背びれを取って揚げるんですね・・・
適当に捌いたら、なーんか口が痛いと思ったんですよ(´ε`;)
お塩が3種もあるんなんて驚き。自宅でも真似できそうです♪
by φ(・ω・)かきかき (2012-09-12 08:55) 

ぺこりん

カンパチって養殖が多いですからね、天然ものは違いますよね。
このエビもおいしいんですよね~!
鮎も黄金色でおいしそうです。
ウチのダンナも金曜日ひとりで鶴岡行くって言ってました。はたしてお土産はあるのか??
by ぺこりん (2012-09-12 12:21) 

コバヤン

φ(・ω・)かきかき さん、こんばんは。
むき蕎麦は、庄内以外では、あまり無いと思います。
蕎麦の実の殻をむいて出汁醤油でいただきます。
お土産には、缶詰もあります。
思ったより香りは、強くありません。
しかし、蕎麦の実を食べるのでそれなりに香ります。

めごちは、尾びれを残し、皮を剥いてください。
簡単に剥けると思います。
是非、塩でいただいてください。
by コバヤン (2012-09-12 22:30) 

コバヤン

ぺこりん さん、こんばんは。
地物のカンパチは、若さがいいですね。
がさ海老、大好きです。
これさえあれば、何も要りません。

そろそろ、はららごが出始めたそうです。
これから、いくら作りの季節ですね。
by コバヤン (2012-09-12 22:33) 

なゆ

とーってもよさそうなお店ですね!
新潟ではサッポロが多いんですよねー。
あ、酒田は山形でしたね^^;

いいなぁー、いってみたいお店です。
by なゆ (2012-09-13 19:05) 

コバヤン

なゆさん、こんばんは。
是非、酒田まで足を伸ばしてください。
がさえび、めごちの天ぷらは、絶対にお勧めです。
夏には、岩牡蠣もありますし、だだちゃ豆もいいですよ。
by コバヤン (2012-09-14 20:41) 

Umi-Bozu

がさ海老は初めて見ました。蟹も海老も、大きさと味が必ずしも一致しないところが面白いですね。
by Umi-Bozu (2012-09-15 08:23) 

コバヤン

Umi-Bozu さん、こんばんは。
がさ海老は、痛みやすいので、
庄内から外へは流通しにくいそうです。
市場にも出る時と出ない時があるくらい、地物の海老です。
by コバヤン (2012-09-15 19:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0