So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

キリンビール「グランドキリン 梅雨のエキゾチック」 [美味しい編(お酒)]

6月6日(火)に数量限定で全国発売された

キリンビール「グランドキリン 梅雨のエキゾチック

を紹介します。(ニュースリリースは、 こちら )

3月28日(火)に「グランドキリン」シリーズを刷新してから
(ブログでの紹介は、 こちら )+

第3弾は、「グランドキリン ひこうき雲と私」(ブログでの紹介は、 こちら )

第4弾の製品となります。



170616グランドキリン 梅雨のエキゾチック_1.jpg



ラベルデザインは、梅雨らしくアジサイのデザインですね。


170616グランドキリン 梅雨のエキゾチック_2.jpg



今回もキャップが専用のデザインになっていますね。

ニュースリリースには、

ベルギーのビアスタイルを参考にした、ブラボーホップの爽やかな香りと
スパイシーで不思議な余韻が特長です。

なんて、紹介されています。

早速いただいてみました。



続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アサヒビール「クリアアサヒ 夏の涼味」 [美味しい編(お酒)]

5月16日(火)に新発売された

アサヒビール「クリアアサヒ 夏の涼味」を紹介します。
(ニュースリリースは、 こちら )



170521クリアアサヒ夏の涼味_1.jpg


ニュースリリースには、

『クリアアサヒ 夏の涼味』は、「クリアアサヒ」ブランドならではの
爽快な味わいはそのままに、コリアンダーシードとオレンジピールを
使用したことによるほのかな甘味と酸味を感じられる味わいが特長です。
夏の食卓にふさわしい爽やかな口あたりと引きしまった後味をお楽しみ
いただける夏限定の新ジャンルです。

なんて紹介されています。

早速、いただいてみました。



続きを読む


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

軽井沢高原ビール シーズナル2017「エクストラ・スペシャル・ビター(ESB)アメリカンスタイル」 [美味しい編(お酒)]

軽井沢高原ビール 2017年 シーズナルは、

  「エクストラ・スペシャル・ビター(ESB)アメリカンスタイル」 です。
(ニュースリリースは、 こちら )

過去のシーズナルのブログでの紹介は、

2011年Belgian Dark「ベルジャンダーク」

2012年Belgian White「ベルジャンホワイト」

2013年Amber Ale「アンバー・エール」


2014年British Pale Ale「ブリティッシュペールエール」

2015年WHEAT ALE「ウィートエール」

2016年Belgian Golden Ale 「ベルジャンゴールデンエール」

でした。

今年も、銀座にある長野のアンテナショップ  銀座NAGANO さんで購入しました。


 


170516軽井沢高原ビールESB_1.jpg



缶には、

2017年のシーズナルは「エクストラ・スペシャル・ビター(ESB)
アメリカンスタイル」です。
ESBは英国の伝統ある醸造所が冬季向けに造っていた「ウィンタービール」
が起源といわれています。「伝統」の英国スタイルが海を渡り、
「革新」のアメリカンスタイルへ。

麦芽のしっかりとした風味と、アメリカンホップによる
オレンジを思わせる爽やかな柑橘系の香りをバランスよく仕上げました。

なんて紹介されています。

早速、いただいちゃいました。



続きを読む


nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アサヒビール「アサヒ オリオン 琉球マイルド」 [美味しい編(お酒)]

「オリオンクラフトシリーズ」第四弾

アサヒビールアサヒ オリオン 琉球マイルド


を紹介します。(ニュースリリースは、 こちら )




170513琉球マイルド_1.jpg



ニュースリリースでは、


 このたび、オリオンクラフトシリーズ第四弾として、
「イングリッシュスタイル・マイルドエール」を沖縄の気候風土に
アレンジしたRyukyu Mild(琉球マイルド)として開発しました。 
口に含んだ瞬間、沖縄県産キビ糖と希少品種の英国産麦芽マリスオッター(Maris Otter)
が織り成す香ばしさがふわりと立ち上がり、いつまでも飲んでいたくなるような心地のいい
一杯に仕上がっております。
 ビールはさらりと飲みたいが、クラフトビールらしさも楽しんでみたい、
そんな欲張りな希望を同時に叶えた新感覚なビールです。


と紹介されています。


5月に神戸に帰省した時にイオンで見つけちゃいました。[わーい(嬉しい顔)]

第二弾の琉球ホワイトの時もアサヒさんのHPでは紹介されていませんでした。
(ブログでの紹介は、 こちら )

でも缶には、Asahiと印刷されていますね。


今回も関西地区だけだったのでしょうか?

何はともわれ、いただいてみましょう。




続きを読む


nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

銀河高原ビール「椀子麦酒」 [美味しい編(お酒)]

2月11日に岩手県限定で発売された

銀河高原ビール「椀子麦酒」を紹介します。



170426銀河高原椀子麦酒_1.jpg



岩手県県限定ですので、銀座にあるいわて銀河プラザさんで売っていました。

発売日の2月11日は、わんこそば記念日だそうです。

HPには、ビールスタイルは、「ケルシュ」と紹介されています。

早速、いただいてみました。




続きを読む


nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やきとり きむら(宮城 仙台) [美味しい編(焼肉)]

東北絆まつりの初日土曜日の夕食に

老舗のやきとり きむらさんにおじゃましました。

文化横丁の有名な焼き鳥屋さんです。

いつも満席で入れませんでしたが、息子のリクエストもあり、

開店すぐの17時30分におじゃましました。


170610仙台焼き鳥きむら_1.jpg


息子は、時々おじゃましているみたいで、

お店まで案内してくれました。

お店に入ると、2階に通されました。

1階のカウンターは、すでに満席状態でした。




続きを読む


nice!(23)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東北絆まつりに行ってきました。 [釣れづれなるままに編]

6月10日(土)、11日(日)に仙台で開催されました

東北絆まつり に行ってきました。


170610東北絆まつり_1.jpg



青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、

仙台七夕まつり、福島わらじまつりが一同に揃い踏みです。

8月の上旬に開催されるおまつりですが、2日で見物できるおいしい企画ですね。

仙台で下宿している息子も来年には、卒業なので奥さんと行ってきました。





続きを読む


サッポロビール「サッポロ 麦とホップ 魅惑のホップセッション」 [美味しい編(お酒)]

5月23日(火)に数量限定発売された

サッポロビール「サッポロ 麦とホップ 魅惑のホップセッション」

を紹介します。(ニュースリリースは、 こちら )


170526麦とホップ ホップセッション_1.jpg


缶のデザインは、とっても爽やかな印象ですね。

ニュースリリースには、

 この商品は、初夏にふさわしい新しい味わいを求め、
近年人気が高まっているセッションIPAのスタイルを参考に、
2つのフレーバーホップ「モザイク」と「カスケード」を
ブレンドすることで、クリアで清冽な苦みと、
驚くほどフルーティーな香りを引き出しました。

なんて紹介されています。

The Goldが付いていないのも、私には好印象です。[わーい(嬉しい顔)]

早速、いただいてみました。



続きを読む


nice!(30)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

麺工房 風の杜④(宇都宮) [美味しい編(ラーメン)]

息子が、入社面接が終了し、宇都宮に帰ってきました。

奥さんが、「ラーメンを食べに行きましょう。」と提案がありました。

久しぶりに息子が好きな 麺工房 風の杜 さんにおじゃましました。

2014年3月8日 、 2011年5月28日 、 2010年11月15日 

以来、4度目の訪問です。


店主は、博多の 一風堂 さんで修行されたそうです。


博多とんこつ系のラーメンですので、こってり系が好きな息子の好みのお店です。



170603風の杜_1.jpg



遅めの14時30分過ぎにお店に到着しましたので、

すぐに席に案内されました。




続きを読む


nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サントリービール「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈セゾン〉」 [美味しい編(お酒)]

5月16日(火)に全国で季節限定新発売された

サントリービール「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈セゾン〉」


を紹介します。(ニュースリリースは、 こちら )


170528TOKYO CRAFT セゾン_1.jpg



ニュースリリースでは、


 今回限定発売する〈セゾン〉は、ベルギーの農家が夏の農作業中に好んで飲んでいた
といわれる「セゾンビール」をテーマにしました。
初夏から夏にかけてお楽しみいただくのにぴったりな軽やかな味わいのエールビールです。
 ギャラクシーホップを100%使用し、レイトホッピング製法※1を採用するとともに、
上面発酵酵母を使用して醸造することで、“パッションフルーツを思わせるトロピカルな
香りと軽やかな味わい”を実現しました。
 
※1 麦汁煮沸終了前後の最適な時期にホップを投入する製法


なんて、紹介されています。

新しいTOKYO CRAFT(東京クラフト)シリーズの第二弾です。

すでに、2月28日(火)から通年商品の

「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈ペールエール〉」が発売されています。

(ブログでの紹介は、 こちら です。)

セゾンの仕上がりはどうでしょうか?

早速、いただきました。



続きを読む


nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -